So-net無料ブログ作成
検索選択
ハイキング ブログトップ
前の5件 | -

北八ヶ岳 坪庭 [ハイキング]

北八ヶ岳ロープウエイ約10分で標高2127mへ

そこに坪庭と言う手軽なハイキングコースがあります。

坪庭 (1).JPG

坪庭 (3).JPG

坪庭 (64).JPG

溶岩地帯に色々な高山植物が見られます。ここを起点として北横岳登山も出来ます。

坪庭 (65).JPG
坪庭入り口

map.gif

コケモモアイス.jpg

コケモモアイス 350円

甘酸っぱくて、美味しいよ

坪庭 (21).JPG

縞枯れ山 (縞枯れの状態)

【縞枯れ更新林とは】

一定の方向から吹く風によって風下に面した樹木の一斉枯れ死とその後の一定更新が繰り返されている林です。

モミ属の森林の実に見られ、地形や風向きなどの条件が揃うと枯れた樹木が

綺麗に帯状に並びそれが幾筋にも出来ると縞状に見える事からこう呼ばれています。

(鈴木智之先生のWeb Pageを参考に致しました。)

ロープウエイ付近の縞枯れの様子

坪庭 (6).JPG

【ここから、坪庭の様子です。】

坪庭 (17).JPG
 チョウジ米ツツジ
坪庭 (42).JPG
コケモモ
坪庭 (46).JPG
オトギリソウ
坪庭 (9).JPG
イチヤクソウ
坪庭 (23).JPG
坪庭 (32).JPG
こんな、溶岩地帯ですが、歩道が整備されていて、歩き易いです。
坪庭 (39).JPG
坪庭 (19).JPG

花へと続きます。


nice!(150)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

八島ヶ原湿原 [ハイキング]

孫達と1泊旅行

車山高原でニッコウキスゲを見て、八島ヶ原湿原をハイキング

車山 (5)ニッコウキスゲ群落.JPG
車山ニッコウキスゲ(1).JPG
他の花々
車山 (27)うつぼぐさ.JPG
ウツボグサ
車山 タチフウロ(17).JPG
タチフウロ?
車山 (23).JPG
アクシバモドキかなツルニンジン
 mimimomoさん有難う御座いました。
車山イブキジャコウソウ (28).JPG
イブキジャコウソウ  
車山 ノハナショウブ(19).JPG
                            

ノハナショウブ 

車山 ツリガネニンジン(25).JPG

 ツリガネニンジン 

 ニッコウキスゲは遅かったかと思いますが、山一面お花畑になっていました。

最盛期はこんな感じです。

kurumayama.jpg

 Webiより   

 八島ヶ原湿原 (八島湿原)

上空から見るとハート形をしているようです。

長野県霧ヶ峰にあります八島ヶ原湿原外周約3.7Kmを歩きます。

周辺地図

IMG_5500.JPG

 Webより

木道が整備されていて平坦なコースで孫でも歩き易いです。

到着すると、夏休みの為か駐車場がすぐに満車になりました

駐車場より鷲ヶ峰(1798m)

八島湿原 (124).JPG

八島ヶ原湿原入口

八島湿原 (1).JPG

 入口を出ると広場に出ます。

DSCF6370.JPG

広場で記念撮影

広場を過ぎると木道が有り、湿原外周コースの始まりです。

正面に八島ヶ池が見えてきます。

八島湿原 (7).JPG

 左回りに行きます。

入り口付近には、花々にプレートが有り名が分かりやすいです

八島湿原 (16)イブキボウフウ.JPG
八島湿原 (8).JPG 
八島湿原 (15).JPG
少し歩くと林が有りやや日陰になり、アサギマダラが花の蜜を吸っていました。
八島湿原 (48)アサギマダラ.JPG
八島湿原 (25)アサギマダラ.JPG
ヨツバヒヨドリの花を好むみたいです。
八島湿原 (42)ヤナギラン.JPG
ヤナギランの群落
八島湿原 (40)ヤナギラン群生.JPG
中間地点になりますとクサフジが多く見られます
八島湿原 (53)クサフジ.JPG
林が有りましたので、木陰で昼食タイム
八島湿原 (59).JPG
車山方面への分岐点
八島湿原 (64)a.jpg
この風景を見ての昼食です。
八島湿原 (61).JPG 
昼 食 中
DSCF6378.JPG 
昼食をしていると蝶が寄って来ました。 
八島湿原 (65).JPG
食後広い砂利道を物見石分岐点まで歩きます。
途中、鹿除けのフェンスが有ります。閉めておかないとシカられるよ!
アカバナシモツケの大群生が
八島湿原 (78)アカバナシモツケ.JPG
分岐点様子
  
トイレが有る為かここで、休憩している人が多いです。
八島湿原 (85).JPG
 ここより木道が続きます
DSCF6376.JPG
鎌が池にカモが 
八島湿原 (95)カモ.JPG
 鬼ヶ泉水 
八島湿原 (103).JPG
  
八島湿原 (98)ムシトリソウ.JPG
モウセンゴケ?
遠くてわからないよ
もう間もなく、1周です。
  
ホオアカが良い声で鳴いています 
八島湿原 (107)ホオアカa.jpg 
八島湿原 (104)ノハナショウブ.JPG
  
 八島ヶ池に戻って来ました。
八島湿原 (117).JPG
  
ゆっくり歩き、孫達も、歩き通しました。
所要時間 3.5H 
湿地にも木道が欲しいですね、
湿地の植物が見れないので! 
次回に、見られた花々をご紹介いたします。 
  
最後までお付き合い、有り難う御座いました。[わーい(嬉しい顔)]

nice!(50)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早池峰 登山(2) [ハイキング]

[わーい(嬉しい顔)]小田越コース(河原坊コースより楽です。標高200mはかせげます。お花も多いとの事)

小田越登山口樹林帯 (1).JPG

小田越登山口(標高1037m)

山岳信仰の為、昔は鳥居が有ったそうです。

 すぐに木道が有り1合目までは樹林帯を進みます。

1合目までは、この時期はほとんどの花は終わっています。

小田越登山口樹林帯 (3).JPG

 カエデカラマツソウ?

小田越登山口樹林帯 (6).JPG

タケシマランの実?もっと細長いかなぁ 昨日の雨で雫が

やはり、寝不足かなぁ~

小田越登山口樹林帯 (7).JPG

 ギンリョウソウ 終盤ですね

1合目を過ぎますと岩場が続きます 

1から3合目 (4).JPG

 ガスがかかっています。足が滑らないように注意

1から3合目 (1).JPG
3から8合目 (33).JPG 
  
1から3合目 (3).JPG

チラホラと、高山植物が見えてきます。

1から3合目 (7).JPG

 イブキジャコウソウ

1から3合目 (8).JPG

  キンロウバイ

1から3合目 (5).JPG

 ミネウスユキソウ

1から3合目 (10).JPG
  

タカネナデシコ  昨日の雨でか花びらが固まっています。

そろそろウハヤチネウスユキソウが見られます。 

1から3合目 (20).JPG

  やっと出会えました。ハヤチネウスユキソウ3合目までは終盤ですね。

 三合目

1から3合目 (26).JPG

チョッツト 休憩です

登山ミニガイド(休憩は座ったりしないで立ったまま休みます。)

1から3合目 (15).JPG
タカネサギソウ 
1から3合目 (18).JPG

休んでいると、ヤマヒバリ?(靄の為)が出迎えてくれました。

3から8合目 (14).JPG
3から8合目 (20).JPG

御金蔵 .jpg

 5合目 御金蔵  また休憩です。8合目までは岩場が続きます。 

3から8合目 (22).JPG
御金蔵の横はチシマフウロのお花畑

3から8合目 (23).JPG

チシマフウロ 

3から8合目 (8).JPG

 ハヤチネウスユキソウの群生

梯子場1段目

梯子場8合目.jpg

1段目梯子は使用しないで左に回り込み2段目の梯子へ

3から8合目 (7).JPG

3から8合目 (10).JPG

  後は、尾根を頂上まで

8から9合目 (28).JPG

頂上より8合目方面 

8から9合目 (8).JPG

 カラマツソウとミツバシオガマ他のお花畑 

8から9合目 (4).JPG

 8から9合目のお花畑

8から9合目 (46).JPG

8から9合目 (27).JPG
アオノツガザクラ

頂上付近 (35).JPG

 避難小屋を過ぎますと、頂上です。

頂上付近 (2).JPG

  三角点

頂上付近 (26).JPG

1917m頂上です

ゆっくり写真を撮ったりして登って来ましたので

3時間 丁度です。

頂上付近 (4).JPG

皆さんで記念撮影し、昼食 

友さんがコーヒーを入れてくれました。

山頂でのコーヒーは、格別でした。

ガスがかかり、360℃のパノラマは見られませんでしたが

花・花・花で最高[exclamation×2]

頂上付近 (28).JPG 
 ミヤマアズマギク
頂上付近 (8).JPG 

昼食し頂上で50分間 さあ、下山です。

その前に、ハヤチネウスユキソウですね。

8から5合目 (3).JPG
5から2合目 (1).JPG

下山の様子です


nice!(67)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早池峰 登山(1) [ハイキング]

早池峰山 登山2が、下書き中誤って先に公開してしまいましたので

登山1を先に公開いたします。[がく~(落胆した顔)] 

登山2は後日訪問された方には申し訳ございませんでした。

横浜20日14時30分出発し、22時30分岳駐車場に着いた。

IMG_4921.JPG

駐車場は外灯が無く真っ暗です。

仮眠しようとしたところ空を見上げたら満天の星興奮し、写真を撮り寝不足のまま登山です。

睡眠時間3H

IMG_4879.JPG

(上)見た状態ですが、これでは星座が分かりませんので、ひと工夫

【下)右中央にカシオペアが現われます。

IMG_4864.JPG

天の川・流れ星は何個も見て、人工衛星も見れて最高でした。

IMG_4896.JPG

長い横線が、人工衛星(三脚が無かったので、手持ちで車の角で固定し撮影)

これ以上のタイムは無理です

早池峰山天気予報では、20日雨 21日曇でしたが、現地着くと月が出ていました。

横浜は20日豪雨だったとの事

さすが、晴れ男です。21日花巻市は最高気温31℃とか早池峰頂上は15度予報 晴れです。

シャトルバス乗り口(AM4時30分頃) 

IMG_4918.JPG

今回一人登山で、家族が心配し登山ガイド山の風(大友晃さん)の

お世話になることになりました。

大友さんは、出掛けるまで足を心配して頂き、何度も登山歴や足の状態を

メールで確認して頂きました。

鹿児島県と遠野の女性・私の参加者と大友さん計4名での登山

シャトルバスはAM5時始発ですが、岳駐車場AM8時の待ち合わせです。

時間が経つにつれ雲が出て来ました。山の天気は気まぐれ

単独行動でしたら、始発に乗り8時には8合目位に着いていると思うのですが仕方がないですね

ここより登山口までシャトルバスが出ていて(往復1400円)車両規制の為一般車両はここまでです。

パーキングの人に聞いてみましたら、AM5時前まででしたら河原の坊駐車場まで

入ることが出来るそうです。駐車場は、8時には満車となりました。

IMG_4929.JPG

8時30分のバスに乗りました。50分位で小田越に到着

準備運動とトイレにより、さあ出発

IMG_4931.JPG
小田越登山口にて

次回 登山(2)へ続きます。

オマケ画像他


nice!(47)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

孫達と上高地 初級コース [ハイキング]

横浜・青葉区を6時15分に出発府中インターより中央道松本インターで降り

沢渡へ到着したのは10時30分、マイカー規制によりバスを利用し大正池バス停へ

此処よりハイキングが始まります。

今回は孫【小3から年少3人】家族と初めてのハイキングでしたので

上高地の定番・大正池~河童橋までのコースを選びました。

IMG_1315.JPG
大正池から河童橋コース 黒線を歩きます。
 

 大正池

IMG_1052.JPG

 

  

DSCN1712.JPG

 

【下】1995年8月1日の様子 立ち枯れの木々が少なくなりましたね

土砂で浅くもなってるのかな

IMG_0081.jpg

 

 IMG_1066a.jpg

 DSCN1711.JPG

 

 

 

 

 

 

 

人が食べ物を与える為、なついています!

IMG_1064.JPG

 

木 道 へ

DSCN1732.JPG

 

 

DSCN1739.JPG

 

DSCN1745.JPG

 

DSCN1744.JPG

 

 

DSCN1747.JPG

 

 

DSCN1767.JPG

 

IMG_1082.JPG

 

IMG_1081.JPG

 

 田代湿原

 

IMG_1103.JPG

 

 田 代 池

IMG_1107.JPG

 

IMG_1114.JPG

 

 水が綺麗なので、つい水遊び 冷たいよ~

DSCN1784.JPG

 

 綺麗なので記念撮影 パチッ

DSCN1783.JPG

 

 こんな掲示板も 早朝、熊が出たそうです。

 

DSCN1793.JPG

 サルノコシカケで無く、熊のコシカケ?天然のスポットライトを浴びていました

DSCN1794.JPG

 

再び、木道を歩きます。

DSCN1796.JPG

 

孫も、頑張って歩いています

DSCN1809.JPG

 

穂 高 橋

渡って対岸へ

IMG_1124.JPG

 

DSCN1814.JPG

 

渡った処で、昼食

DSCN1827.JPG

 

バァバが作ったおにぎり・から揚げ、ジィジが作ったキュウリの浅漬け皆美味しかった

自然の中で食べると、皆、美味しいんだよ

DSCN1825.JPG

 

お腹もいっぱいになったし、さぁー行くよ 

DSCN1836.JPG

 

 ヒグラシかな?

DSCN1840.JPG

 

上高地温泉ホテル

日帰り入浴・ 足湯もありました

 

DSCN1854.JPG
河童橋まで約1Kmかな

 

 ウェストン碑

DSCN1861.JPG
この先分岐が有り、梓川側を歩きます

 

対岸のカラマツ林 

IMG_1146.JPG

 

 冷たいよ

DSCN1868.JPG

 

河 童 橋

IMG_1149.JPG

 

【下】 1995年8月1日様子、人の数が違いますね

IMG_1173.JPG

 

IMG_1172.JPG
ハイ ポーズ

 

  終点のバスターミナルより沢渡へ

DSCN1892.JPG

 

 行くまでが、コースを見て此処で食事をするとか孫たちと計画を立てるのが楽しいし

来てからも、楽しく過ごせました。孫達も歩き通しました。

 

花々へと続きます


nice!(77)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ハイキング ブログトップ