So-net無料ブログ作成
検索選択

暇なときの雨の日の過ごし方【鉱物マニアの場合】 [鉱物]

ここ数日、横浜では、雨模様です。

雨の日、皆様はどのようにお過ごしですか。(鉱物マニアの場合)

時間があっても、採集や鉱物店にも行けず

その様なとき、私は水晶の整理と整理のケースを作成したり、作り貯めた木の台に

鉱物を置き展示できるようにしています。

その幾つかをご紹介いたします。

普通はショーケースや棚に、大きなものなどを飾りますね。↓

RIMG3319.JPG

すぐにいっぱいになり、再購入するにも意外と高価です。

RIMG3321.JPG

それで、食器棚や本箱の不用品を利用し飾っています。↓

RIMG3320.JPG

単結晶等の小物類は、ケース(100円ショップで購入)に入れ

不要になった書類棚に収納し保管しています。↓

RIMG3324.JPG

RIMG3323.JPG

天候の良い日に、木を輪切りにしペパーで磨きアクリルニスを塗った台に、

ひっつき虫というソフト粘着剤で鉱物を付けます。

完成品↓

RIMG3329.JPG

そして、棚へ

RIMG3330.JPG

また、ミニサイズの物は1円硬貨も利用する場合のあります。

500円硬貨も貯金と思えば使えますが、1円玉が1番安上がりです。↓

RIMG3332.JPG

右側の白い丸めた物が、ひっつき虫です。↑

罰当たりかな?製作・塗料費を考えると1番安上がりですし、蓄えられますので[ふらふら]

母岩の付いたものは、プラケースに入れます。↓

RIMG3333.JPG

中央は全面アクリルのケースで高価で、今は100円ショップの物を利用しています。↑

サイズも大小いろいろ取り揃えられています。

↓単結晶の小物は、プラケースに入れ保管します。

プラケースは同じサイズにしたほうが保管しやすいです。 

RIMG3340.JPG

 ↑ガラス標本箱が1番気に入っているのですが、今は作る人が少なくなり

左の小さいので500円位しますので、なかなか使えません。

今日、作っているものは、そうめんの箱を集めて単結晶のケースです。

お中元などそうめんやソバの入れ物、周りが桐製ですので加工しやすい。

枠にふたも利用します。

採寸し、裁断しボンドで枠を作成し、綿を鉱物の周りに入れアクリル板を張り完成です。

RIMG3325.JPG
 

RIMG3326.JPG
 

  完成品のいろいろ↓

RIMG3334.JPG
ケースにニスを塗りますと、そうめんの箱とは思えませんよ。[ひらめき] 

箪笥の引き出し利用↓

RIMG3335.JPG

 お人形の台の再利用とお皿の飾り台も↓ 

RIMG3342.JPG
大きいものは魚用の発泡箱で保管↓
RIMG3336.JPG 
Ipatの箱も利用↑ 

 何でも、利用いたします。

ケース等に入れ見栄えを良くし保存状態の劣化防止に

なるべく経費を削減し,鉱物収集に費用をまわしたく、試行錯誤しています。

皆様はどの様に保管・展示されていますか?

教えてください。

最後まで、お付き合い有難う御座いました。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(99)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自宅にある水晶 ダイヤモンドと名の付く水晶(ハーキマーダイヤモンド) [鉱物]

早いもので今年も残り1ヶ月を切りましたね。

病院通いで、あっという間に1年間過ぎてしまいます。

本人も家族も、自由・好き勝手に出来ないし、仕事も出来ないので

健康が1番ですね。と思う1年でした。

来年に希望と夢をつなぎたいと思います。

ドリームクリスタルと呼ばれています水晶ハーキマーダイヤモンドのご紹介です。

【ハーキマーダイヤモンド】

石言葉 夢・決断力等

ニューヨーク州ハーキマーで産出される水晶

無加工状態でも強い光沢を放ち、両端が尖った形状をもつことから

ダイヤモンドのように見えるので俗称ハーキマーダイヤモンドと呼ばれる。

ハーキマーの結晶内部がすごくクリアーなのは、普通の水晶よりかなり高温高圧の環境下で形成されるエントラキソライト《(和名)ストロマライトや植物プランクトンの炭素化したもの》=炭の粉が粒上に集まった様なもの》が結晶内部の不純物を吸着する為とか。

エントラキソライトは内包されることが多く気泡も内包される場合が多い。

RIMG1615.JPG

 スモーキー ハーキマーダイヤモンド

RIMG1617.JPG

↑大きなサイズほどクラックやレインボーが現れやすい

RIMG1620.JPG

 こんな飾り方も有りかな

RIMG1623.JPG

↑気泡入りか? 

RIMG1632.JPG

 小さいサイズでも透明度の高いクリアーな単結晶も貴重で

指輪などにして楽しんでいます。

RIMG1633.JPG

この照りは最高ですね。

RIMG1625.JPG

RIMG1626.JPG

最近は、他の産地(中国・アルゼンチン・パキスタン・アフガにスタン等)の両錘を

ハーキマーダイヤモンドと販売している物が有ります。

正確には、ハーキマー型水晶ですかね。

ニューヨークと聞くと摩天楼・大都会のイメージですが

今では、ハーキマー鉱山では、採集施設が整っているそうです。

ニューヨークへ行かれた際には、宝さがしでも如何でしょうか[ぴかぴか(新しい)]

成果は、運しだい?

最後までお付き合い有難う御座いました。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(89)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水晶 5種 [鉱物]

水晶の記事が続きますが

18年以上前かと思いますが、ある鉱山で拾った小さな水晶ですが

変った水晶なので見て下さい。

【黄鉄鉱入り水晶】

RIMG1473.JPG
RIMG1431.JPG
他にも、トルマリンなどの混入物も有ります。
RIMG1435.JPG
高さ 約1センチ

【連晶で山入り水晶】

RIMG1472.JPG
RIMG1469.JPG
高さ約2センチ
RIMG1467.JPG

【 貫 入 水 晶】

(簡単に言うと、水晶に他の水晶が入り込んでいる物)

RIMG1461.JPG
高さ約1.5センチ
RIMG1466.JPG
  
【キーパー付き水晶】
RIMG1442.JPG
 長さ約12mm 
  
RIMG1443.JPG
【ダブルポイント(両錘)】

RIMG1441.JPG
横 長さ約1センチ
RIMG1440.JPG
ハーキマーダイヤモンドに似ていますので
ハーキマー型水晶とでも呼びますか?
表面採集しました小さな水晶ですが、良く観察いたしますと
その中に変った水晶が有りまます、それを探すのも楽しみの一つ
他にも色々な水晶が採集出来ました。
すべての人が表面採集で満足していれば
入山禁止などにはならなかったのかもしれないかも?
最後までお付き合い、有難う御座いました。[わーい(嬉しい顔)]

続きを読む


nice!(109)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋田へ鉱物採集に [鉱物]

今年は、妻の病気で3月から採集に出かけられず、手術後の経過も安定し料理も出来るようになりましたので妻が「行って来れば」と言ってくれましたので2泊3日で行ってきました。

 もう秋田は晩秋に入りましたが、鉱物採集には葉が落ちている方が山肌が見えて最適です。

RIMG1549.JPG

↑紫陽花が紅葉していました

RIMG1559.JPG

ただ、朝方は寒く動くのが辛いのが難点。当日、平地で1度でした。

山は氷点下になってます。

道の水たまりにも氷が張っていました。

RIMG1550.JPG

↓採集場所(2か所)への入り口の状態

RIMG1558.JPG

 獣道見たいですが、採集に来た方の後。どれだけの人が来たのだろうか?

RIMG1551.JPG

↓少し行くと紫式部が綺麗に実を付けていました。

RIMG1554.JPG

紫式部の実.JPG

 他花や紅葉は見られませんでしたが、こんな↓実を見る事が出来ました

 ↓ヤブコウジ別名十両(ヤブコウジ科)

マンリョウやセンリョウ程、知名度はありませんが、昔から縁起のいい植物

ヤブコウジの実.JPG

RIMG1574.JPG

↓ツルリンドウ

ツルリンドウの実.JPG

薄赤紫色の実

RIMG1548.JPG

↑実の先端に8の字の?かわいいね

↓緑は下草のシダ類のみ

RIMG1557.JPG

 肝心の鉱物採集は、如何なのか?荒川鉱山

採集場所は詳しくは記載しませんが、成果は続くを見てね

水晶へ


nice!(100)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自宅にある水晶【紫水晶】 [鉱物]

紫水晶(アメシ スト)

RIMG1499.JPG

硬度7・比重2.65・組織Sio2 光沢はガラス光沢

2月の誕生石で有名で女性には宝石として人気があります。

色は淡いライラックから濃紫色まで幅広い色合いがある。

薄いのはラベンダーアメジストとして市販されています。

また、紫外線にさらさせていると退色する為

直射日光の当たる窓際などに置くと色が褪せる。

産 出 地

ブラジルのリオグランデドスール州・ウルグアイ・マダカスカル

南アフリカ・韓国などが有名ですが各国で産出されます。

日本では宮城県の雨塚山が有名です。(現在 入山禁止)

以下コレクションしました各地の紫水晶です。

ブラジル産

RIMG1528.JPG

↑ カ ペ ラ 

重量が50kgあり移動する事が大変なのでこんな写真になりました。

RIMG1530.JPG

RIMG1476.JPG

↑ブラジル産ですが、台湾で売値日本円で83000円で したが

ガイドさんに交渉してもらい11000円で購入しました品。

小粒ですが、綺麗です。台湾の人も鉱物が好きで市が立つそうです。

ヒスイも好きですね。

RIMG1477.JPG

RIMG1527.JPG

↓ウルグアイ産

RIMG1501.JPG

 色が濃いのが特徴かな?

メキシコ産

RIMG1480.JPG
RIMG1481.JPG

 南アメリカ産

RIMG1522.JPG
RIMG1524.JPG
カクタス水晶(別名スピリット水晶)
RIMG1504.JPG

RIMG1502.JPG

 紫色がなぜ出るのか?

+三価の鉄イオンが四価の珪素にかわって結晶の中に入り、さらに放射線が

照射されると鉄イオンは四価となる。この異常な鉄イオンがカラーセンターを

形成して紫色の原因を作ることがわかった。(鉱物学者バリツキー教授)

カラーセンターとなるイオンの周囲の電子は、特定の色の光を吸収して

その結果、水晶は色づく。 (著者 堀秀道 水晶の本より)

といっても、科学に疎い私には全く解らない。

自然にそれをやっているということに神秘的でびっくりします。  

国産へ続く


nice!(76)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感